スポンサードリンク




ドライバー

ドライバートップ画像

ドライバーとは?

工具を使うのに、ほとんどの方が最初に手に取り使うことになる工具です。
呼び方は、JIS(ジス)規格ではねじ回し(プラスは十字ねじ回し)、ほかにパソコンなどに使われる用語のドライバと区別するためにスクリュードライバーなどと呼ばれることもあります。

プラスドライバーは、先端の十字型からクロス(クロスドライバー)とも呼ばれていることがあります。

先端の形が+(プラス記号)-(マイナス記号)からプラスドライバーマイナスドライバーの2種類が一般的です。

ドライバーの種類

絶縁ドライバー

電気の流れる機械を整備作業する時に電気抵抗の高い素材を使い感電防止のために使うドライバーです。

 

 

スタッビ・ドライバー

通常の長さでは、障害物が邪魔で入らない場所に使うドライバーです。

インパクト・ドライバー

ドライバーの頭部をハンマーで叩くことにより、インパクトドライバー内部の回転機構と連動して、貫通ドライバーより押さえつけながネジを回す作業を効率的にするためのドライバーです。

検電ドライバー

ベッセル検電ドライバーNo.130005

測定器などのテスターよりも簡易的にグリップ内部のダイオード(古くはネオン管)を発光させて電気が流れているかを確認できるドライバーです。

ラチェットドライバー

自転車のペダルのように一方向に力を入れられ逆方向には空回りさせるラチェット機構を使い、左右どちらにもより早くドライバを回すことができます。

精密ドライバー

HOZAN D-22 精密ドライバーセット (生産終了)
精密ドライバーは、プラスドライバーは(1番)以下、マイナスドライバーなら先端の幅(4.5mm)以下のメガネにやボタン電池のフタなどに使われている小さいネジを回すための物です。

コインドライバー


自動車整備ならバッテリーケースのバッテリー溶液に使わている専用の緩いだ円状のU字溝を回すための専用工具です。

コインドライバーを使うような場所は、基本的にプラスチック樹脂やアルミ製の傷がつきやすい素材が使わていることが多いのでコインなどで代用して傷を付けないようにしたいです。

水栓ドライバー


水栓ドライバーは、一般のマイナスドライバーより幅広で水道の配管に使われているマイナス溝の栓を回すための専用工具です。

性能比較表

 

性能比較表ページ

 

スポンサードリンク




投稿日:

Copyright© DIY fantool , 2017 AllRights Reserved.