スポンサードリンク




プラス・マイナスドライバーの選び方

No.1プラスドライバーの比較

下の画像のように同じ1番(No.1)のドライバーでも軸、持ち手(グリップハンドル)にそれぞれ特徴が現れています。
プラスドライバー1番サイズの比較画像

軸の違いは?

六角軸

六角系の軸棒を採用しており、ここにスパナ、めがねレンチモンキーレンチをかけて回転させる力を補強することができます。

丸軸+ボルスター

丸棒の軸と根本に六角形のボルスター(bolster)と呼ばれる補強された箇所がついており、こちらも六角軸と同じようにレンチを掛けて回すことができます。

丸軸

先の二種類に比べて基本を抑えたシンプルな軸です。こちらはスパナやレンチを掛けることはできません。

 

下の図では、同じサイズに対応したプラスドライバーを比べています。
同じサイズのネジを回せますが、用途や状況に応じて使い分けれるようにそろえておくと便利かと思います。

PBとHOZANのNo1プラスドライバーの比較画像

HOZAN D-22 精密ドライバーセット (生産終了)

 グリップハンドルの違いは?

大きさによる違いは?

太いグリップ

ボールグリップドライバーの持ち方解説画像
太いグリップは、ドライバーを手のひらでテニスや野球のボールを握り込むようにグリップの頭を押しながら回す時に力が入れやすく面積も広いので手に食い込むこと無く作業ができます。

反面、女性のように手のひらが男性に比べて小さい方は、使いにくく感じるかもしれません。
自動車整備のエンジンルームや入り組んだ場所での作業では、太いグリップが邪魔になることがあります。

細いグリップ

スティックグリップドライバーの持ち方解説画像
こちらは、棒や包丁などを持つ時のように、握るため手の小さい方でも力を入れやすいかと思います。
細いグリップのドライバーは、自動車の入り組んだエンジンルームなどの障害物を避けながらの作業にも向いています。

グリップの頭を手のひらで押しながら回そうとすると形状が対応してないので回しにくく、手が痛くなります。

 素材による違いは?

ハード樹脂

業務で使うモデルでは、プラスチック系の丈夫で硬い素材を使っています。

ソフト樹脂

握りこんだ時に、手が痛くならず滑り止めに優れた柔らかい素材が使われています。

オイルや有機溶剤に耐性を持つモデルも各メーカーから販売されています。

木材

木の木目を活かした天然の滑り止めと外見の綺麗さがあり、使い心地は悪くないです。

反面、使い込んでいきますと取れない汚れや傷が目立ってきます。

グリップハンドルの色は何色が良い?

赤色や黄色など目立つ色にすると出先や作業機械の下などに落とした時ドライバーを無くしにくくなります
欠点は、汚れや傷が目立ちます。

逆に黒系の暗い色は、汚れや傷は目立ちませんがドライバーをうっかり暗い場所に落としたりする探しだすのに苦労する場合が多いです。
プラスドライバーは青、マイナスドライバーは赤などで色違いにしていると目視がしやすくなります。

暗い色のグリップでも目立つ色のカラーテープやカラーペンなどで工夫するのも良いと思います。

本数が多いと収納スペースが足りない?

ドライバーをプラス、マイナスとそれぞれ数本づつ揃えると、思いのほか工具箱のスペースをとってしまいます。
そんな時は、軸の差し替え式ドライバーセットを選べば、少しのスペースにまとまり工具箱の中もスッキリします。

ベッセル検電ドライバーNo.130005

 メーカーはどこが良いの?

スクリュードライバーなら国産メーカーのANEX(アネックス)かVESSEL(ベッセル)をおすすめします。

海外メーカーなら、スイスメイドのPB(ピービー)とドイツWera(ベラ)が品質と評判が良いです。

ネジが落ちないようにする便利な磁石

メーカー製作時に磁力をつけてあるモデルもありますが、ドライバー購入後に磁力を付けたい場合にあると便利です。

自動車やバイクで、目で見にくく、手が入りにくい場所のネジを締めたり、ゆるめたりする時にドライバーの先端に磁力をつけておくと、ネジを落として作業のやり直しになってしまう、わずらわしい手まがとても少なくなります。

SANWA SUPPLY TK-MAG2 ドライバー用マグネタイザー

 

性能比較表

 

性能比較表ページ

 

スポンサードリンク




投稿日:2015年8月3日 更新日:

Copyright© DIY fantool , 2017 AllRights Reserved.